ブログ

2021.09.08 / 建築と住まいの話

書籍掲載のお知らせ

住宅誌『和風住宅』に、当社で建築した住宅が掲載されました。

wafu261.jpg
掲載されたのは、2020年3月に完成した葉山の住宅で、延床面積50坪の二世帯住宅です。何と言っても、家の前にある「長屋門ガレージ」が大きな存在感を放っていますね。

wafu262.jpg
敷地は南道路で間口も十分に広いため、採光や日照に恵まれ、裏側(北側)は小さな河川と接しているため、眺望や風通しにも恵まれています。基本的には1階が親世帯、2階が子世帯ですが、1階にも子世帯の一部を組み入れた形になっています。
家の前にある「長屋門」は、ご主人が当初から熱望していたガレージ兼アウトドアリビング。地盤面が道路よりもやや高いので、奥にある家が、長屋門に隠れることなく背後にしっかり存在していて、敷地の奥行きを感じます。

wafu263.jpg
実は、室内はそんなに「和風」ではありません(笑)
LDKの北側に小上がり畳敷きのファミリールームがあり、その上に造ったロフトも畳敷き。特にロフトは天井が低いのでゴロゴロ寝転がるのにぴったりです。暮らしの中に「床座」を取り込んでいる点では、確かに「和」の要素もありますね。
ファミリールームの窓からは北側の山の木々が視界に入り、四季の移ろいが感じられます。

二世帯住宅には幾つかのパターンがあります。玄関も含めて全てを2つに分けた完全分離型、玄関や一部のスペースを共有する半分離型。個室以外の多くのスペースを共有する三世代同居型も、広い意味では2世帯住宅と言えます。

wafu264.jpg
今回のお宅は、玄関だけを共有してLDKや水回りは別々にした半分離型です。将来の活用を考えると完全分離型が良い、という面も確かにありますが、普段の生活で双方の行き来がしやすい玄関共有型も、なかなか良い形だと思います。
入居されて1年余り。1階と2階を行ったり来たりする様子や、お施主様とお話をする中で再確認できました。

wafu265.jpg
この住宅は、<長屋門のある二世帯の家>として、ホームページの「事例紹介>完成物件」に掲載します。ぜひ、ご覧になってください。

岸 未希亜

.
.
.

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
創業から49年の実績。自然素材を使った健康住宅で地域に根ざす工務店
藤沢 鎌倉 茅ヶ崎 湘南 神奈川
新築もリノベーションも、注文住宅の木の家は神奈川エコハウスにご相談ください
木造住宅/和風住宅/和モダン/自然派健康住宅/エアサイクル住宅

Category
お知らせ
建築と住まいの話
よもやま話
ロコハウス
書籍・メディア掲載
Archeives