会社概要

ご挨拶

1972年に創業した当社は、1985年に現法人への事業承継を果たしており、
一昨年に法人設立30周年を迎えました。その間、時代の一歩先行く家づくりを志向してきました。

1983年には、太陽光、風力等の自然エネルギーを有効活用した環境共生型住宅、
パッシブソーラーハウスの建築を始めました。

1990年代からは、オール国産材の住宅、
2000年からは、オール神奈川県産材の住宅も供給可能となりました。
同時に、住みよい間取り、インテリア・エクステリア等の提案力にも磨きをかけてきました。
引き戸を活用することにより多くの動線を確保した、広がり感に優れた間取り。
家中どこにおいても温度差の少ない、きれいな空気質の空間。
新しい和の趣きを意識したインテリア・エクステリア等が評価されました。

この結果、当社において、住宅の新築、リフォームをされたお客様は、棟数にして1,000棟を超える水準となりました。
今後の当社の事業領域を考えると、従来通りの質の高い新築住宅を提供し続けることに加え、既に住宅を所有されている方々に対して、
住宅の資産価値、利用価値を維持・向上させるためのお手伝いをさせていただくことが重要になるとの認識を有しております。