ブログ

2018.10.12 / 建築と住まいの話

湘南・平塚T邸 完成見学会の見どころ

今週末に見学会を開催する「平塚市T邸」の見どころを紹介します。

tti1.jpg
建て主は当敷地内に一度ご自宅を建てられているほか、別荘を建築した経験もあり、今回が3度目の家づくりです。ご主人は勉強熱心な方で、断熱性能はHEAT20 G1を満たすこと、エアコンを使って床下を暖房することなど、ご要望には最新の情報が含まれていました。エアサイクルの壁体内通気層が、床下エアコンとも相性が良さそうということで、エアサイクル工法+ZEH(ゼッチ:ゼロエネ住宅)仕様を導入。最終的に外皮性能は、HEAT20 G2レベルの0.46になりました。

プラン作成前にいただいたのは、A4用紙5枚に及ぶスゴイ要望書です。根源的な要望や家の基本性能に始まり、ダイニング、キッチン、洗濯室など部屋別の要望もかなり細かくまとめられていました。これだけの要望書を作るには、建て主自身も相当に考えられたことは明白で、「一筋縄ではいかない」と感じました(笑)
建て主は、同時期にハウスメーカーや他の工務店にも計画を依頼していたのですが、後で聞いたところ、どこの会社からも要望について問い合わせがあったそうです。「問い合わせてこなかったのは岸さんだけだよ」と言われました。確かに、条件が複雑に絡み合って難しかったですし、施主と意見交換をすることで、条件を楽にしてもらおうとしたのかもしれません。
このように設計の難しい住宅でしたが、建て主が特に叶えたいこと、その他の細かな条件についても、しっかり要望を満たすプランを作成することができ、神奈川エコハウスが選ばれました。

tti2.jpg
2階の屋根を葺き下げたダイナミックな空間はダイニング・キッチンです。ドライフラワーアレンジメントの教室をひらく奥様のため、ここは時にアトリエに変わりますが、同居するお父様の動線と生徒の動線が交錯しない間取りになっています。杉板の勾配天井、階段に取り付けたアイアンの手摺が印象的です。

tti3.jpg
外構・庭はまだ完成していませんが、建物の北側にメインの庭を造って、ダイニング・キッチンから庭を眺められるようにし、庭の手前にはウッドデッキも造ります。北面なのに大きな窓を設けているのはそのためです。キッチンの床や壁には綺麗なタイルを貼りました。

tti4.jpg
キッチンの隣にある家事コーナーやダイニングの一部には、PURE MORRIS(ピュア・モリス)の壁紙を貼っています。トイレのドアにはステンドグラスをはめ込みました。柱や梁をほとんど隠して白い壁が広がっている中に、これらのアイテムが加わり、いつもの住宅とは少し雰囲気が違います。

親との同居を考えている方、和洋で言えば「洋」のイメージが好きな方、エアコンによる床下暖房に興味のある方、とにかくこの家を見てみたい方、ぜひ見学にお越しください。

岸 未希亜
.
.
.
.
.
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
創業から46年の実績。自然素材を使用した健康住宅で地域に根ざす工務店。
藤沢 鎌倉 茅ヶ崎 湘南 神奈川
新築もリノベーションも、注文住宅の木の家は神奈川エコハウスにご相談ください

Category
お知らせ
建築と住まいの話
よもやま話
ロコハウス
Archeives