ブログ

2018.08.07 / よもやま話

夏の陣2018「こどもたちの大工体験」 ~史上最高の上棟~

こんにちは!アースファクトリー事業部の東です!
8/5(日)に開催されました、神奈川エコハウス主催の「こどもたちの大工体験」の感想をレポートしたいと思います。

DSC_7002.jpg


■"WOOD WORK"「こども工務店 はじまります」
0903c7a724e7fc4793431245cf0f6ccb_m.jpg
今回のイベントのきっかけ。それは「大工の仕事の面白さや、ものづくりの楽しさってなかなか今の子供が知る機会ってないですよね」という当社の大工の一言がきっかけとなり、企画へ踏み出しました。
そこで私たちは大工と何度も打ち合わせを練った末、「こどもだけで家を建てよう」と決め、みんなで1坪の家を建築するという大規模な工事を計画しました。(笑)


■上棟 × こども
DSC_6824.jpg
約1坪の家を土台から屋根まで立ち上げます。こどもたちには、大工の一員となり実際に土台、柱、梁など必要な材料を分担して、接合部分の加工やカンナがけなどをしてもらい、それらの材料をみんなで組み立てて上棟します。作業はすべて、テントの中で行います。
美しい木組みの家を建てる当社の大工が、一人一人をやさしくサポートしながら刻んでいきます。当日は、強烈な猛暑にもかかわらず、みんな一生懸命つくっています!

DSC_6781.jpg

DSC_6791.jpg

■のこぎり体験 カンナがけ体験
DSC_6722.jpg
対象年齢(小学四年生~中学三年生)に達していないお子様でも楽しめる、のこぎり体験,カンナがけ体験もご用意しました。普段、あまり触れることの少ないのこぎりと丸太に夢中でした!すごく太い丸太をも切り落としちゃうだなんて...。


■感動の上棟
DSC_6956.jpg
いよいよ上棟です。みんなで一生懸命加工した材料を組み立てていきます。重たい"かけや"(槌)を一生懸命振りかざします。叩いても叩いてもなかなか接合しない... でも周りの親御さんとスタッフが大声で応援します。接合するたびに鳴り響く拍手が、こどもたちをさらに活気づけます。ドンッ ドンッ と鳴り響く音は、まるで実際の上棟現場にいるかのような雰囲気。

DSC_6970.jpg

DSC_6989.jpg


■自分たちで刻んだ木材だからこそ、思いも込められる
DSC_6621.jpg
最近ではプレカットという機械とコンピュータが連動して、かなりの精度で刻み加工ができるようになりました。また、それが主流になってきました。
私たち人には個性があり、木材にだって個性があります。それを見極めて、どう加工するかを決めるのは人であり大工であります。手刻みができる、こだわる大工は、家づくりへの想いや情熱を持っています。これからを担う若人、未来の大工のために、今回の「大工体験」が少しでも役に立てると、私たちの目標は達成です。


★9月度イベント
DSC_7015.jpg
前回は大工3人をお呼びしたイベントでした。次回も、当社がお世話になっている職人さんをゲストとしてお呼びしたスペシャルイベントを企画中です。ヒントは"DIY"! 随時、HPとインスタグラム等で告知いたします。

【開催日】  :9月22日(土) ※要予約
【開催場所】:神奈川エコハウス(本社)


●「こどもたちの大工体験」大工講師(詳しくはスタッフ紹介にて)
・杉山 一さん
・内山 大輔さん
・橋本 風輝さん


神奈川エコハウス株式会社
〒251-0044 神奈川県藤沢市辻堂太平台2-11-5
TEL:0120-28-0054  info@k-ecohouse.co.jp

アースファクトリー事業部 東 駿貴


Category
お知らせ
建築と住まいの話
よもやま話
ロコハウス
Archeives