ブログ

2018.03.11 / 建築と住まいの話

オーナー住居訪問ツアー

先日、『住まいの教室 第6回』の『オーナー住居訪問ツアー』が開催されました。

訪問させていただいた住宅に関する説明については、前回のブログ『お住まい拝見』で紹介されているので、今回は割愛しますが、昨年11月に入社し、初めての体験だった私の観点から、訪問風景や参加者とお施主様のやりとり等を中心にお伝えできればと思います。


最初にご案内したのは、鎌倉の住宅です。

IMG_3108 (1).jpg

早朝の訪問にもかかわらず、ご主人様が快く出迎えてくださいました。

IMG_3140.jpg

皆さん真剣な眼差しで家の中をご覧になられています。

次にご案内したのは、藤沢の住宅です。

IMG_3153.jpg

IMG_3160.jpg

基本的な流れとしては、双方の訪問とも、最初に各自で家の中をご覧いただいて、最後に質疑応答タイムを設けましたが、開始直後から、参加者からの質問が飛び交い、お施主様も弊社の担当者も大忙しでした。

IMG_3150.jpg

IMG_3181.jpg

さて、皆さんが一番気になるのは「なぜ神奈川エコハウスを選んだのか」「どのような経緯で契約に至ったのか」ですよね。当然、私もそのうちの一人でした(笑)。
以下は二組のお施主様と参加者、弊社の岸とのやりとりを聞いていた中で、私が印象に残った主な言葉です。

・コンセプトハウスは和の中にモダンな雰囲気もあって、素晴らしい空間でした。最初の見学時にすっかり虜になりました。

・お施主様「我が家みたいにある建築家のテイストで、というお施主さんがいたらどうしますか」
  岸  「好きな建築家だったらやりますが、嫌いな建築家なら断りますね。」
 お施主様「こんなやりとりがざっくばらんにできるのが良かったですね(笑)」
  
・「住まいの教室」で家づくりを学ぶことができたので、とても良かったです。

・「住まいの教室」や「見学会」などでコミュニケーションが深まったこと。そして押しつけがなく、妻と岸さんの相性が良かったのもポイントでした。

特に私の中で印象深かった言葉は、「神奈川エコハウスは担当者だけでなく、職人の方までも素晴らしい」という一言でした。
構造見学会に行った先の建て主が、毎日現場を見ていて、「神奈川エコハウスは職人の方もきちんと挨拶するし、仕事も丁寧で安心だ」と教えてくれたそうです。

実際に契約していただいたのは、私が入社する前の話なので、当然私は関与はしていませんが、凄く誇らしい気持ちになりました(笑)。

この日は天候にも恵まれ、どちらも閑静な住宅街に位置する住宅だったので、とても良い雰囲気の中でのツアーとなりました。
お客様には満足していただけた様子でしたし、何より私にとっても有意義なイベントとなりました。

下平雄介


Category
お知らせ
建築と住まいの話
よもやま話
ロコハウス
Archeives