ブログ

2019.11.24 / 建築と住まいの話

龍野の家、龍野の町並み

現在、アースデザインオフィスで設計した住宅が、兵庫県たつの市龍野で建築中です。兵庫県は旧国名で摂津、播磨、丹波の3地域からなり、神戸のある東部地域は「摂津」、姫路を中心とした西部地域が「播磨」、日本海に面した北部地域は「丹波」で、龍野(たつの)は播磨の中でも西に位置する小さな城下町です。播磨地域は播州とも呼ばれ、赤穂浪士で有名な赤穂市の駅名は「播州赤穂」ですし、播州手延べそうめん「揖保の糸」はこの地の特産品です。

tatuno1.jpg
施工会社の寺井工務店は社歴の長い工務店で、フクビエアサイクルの加盟工務店です。専務の寺井さんと年に1度は全国大会で顔を合わせており、一昨年辺りから仕事の話をするようになっていましたが、今年の1月に設計の依頼が届きました。今年の1~2月は神奈川エコハウスでも計画案件が7件あり、本当に身動きの取れない状態でしたが、喜んで引き受けることにしました。ただ、週末はプレゼンの連続だったため、現地までプレゼンに行く時間が取れなかったことは心残りでした。

tatuno2.jpg
そしてこの度、漸くたつの市の建築現場を訪れることができました。50坪の敷地に設計したのは、3台分のカーポートと延べ床面積39.5坪(1階/24.5坪、2階/15坪)の住宅。神奈川県で設計する時は、敷地や予算の関係で35坪以内の住宅が多いですが、地方では少し大きな住宅を設計できるため、私としても得難い経験をさせてもらっています。外壁は、「そとん壁」を塗る前のモルタル下塗りの状態でした。

tatuno3.jpg
ちなみにこの日の昼食はそうめん定食、寺井さんはにゅう麺定食でした。にゅう麺とは、そうめんをだし汁や醤油などで煮出した麺料理のことで、この辺りではポピュラーなようですが、私は初見でした(笑)

龍野は城下町であると同時に、醤油造りで栄えた産業町でもあります。JR姫新線(姫路と新見を結ぶ路線)の本竜野駅で下車し、龍野城下の旧市街に向かって歩くと、右側に大きな醤油工場が現われます。

tatuno4.jpg
これは、創業の地に現在も本社・工場がある「ヒガシマル醤油」。うすくち醤油を製造するメーカーなので、関東ではあまり馴染みがありませんが、近畿圏では有名なブランドです。この地で醤油造りが盛んになったのは、肥沃な播磨平野産の小麦、山間部の高品質な大豆、下流の塩田で作られた赤穂の塩、揖保川の良質で鉄分の少ない水など、好条件が揃っていたからだそうです。

tatuno5.jpg
tatuno6.jpg
揖保川にかかる橋を渡ると旧市街です。江戸時代初期には現在の城下町がつくられ、大火や戦災を免れたために現在も往時の町割りが維持され、古い商家も残っています。また、城塞の役目を果たしていたという寺院が、町の中には数多く点在しています。特に、町の中を流れる浦川を挟んで如来寺と焼杉板の醤油蔵が向かい合う場所は、龍野の代表的な景色です。

tatuno7.jpg
町の背後にある鶏龍山(けいろうざん)、その麓に龍野城があります。天守は残っていませんが、立派な石垣の上から城下を見下ろすことができました。

tatuno8.jpg
城の西側は高台になっていて武家屋敷跡があり、町中とは違った雰囲気を漂わせています。

tatuno9.jpg
さらに一番奥まった所に、藩主の上屋敷跡だった龍野公園があります。昔から眺望の素晴らしさを称えられ、池の上にせり出した聚遠亭(しゅうえんてい)という茶室や日本庭園があり、ちょうど美しい紅葉が見られました。

tatuno10.jpg
tatuno11.jpg
龍野は詩人・三木露風の故郷で、武家屋敷の一角には旧邸跡があります。したがって「夕焼け小焼けの/あかとんぼ/負われて見たのは/いつの日か」でお馴染み、童謡「赤とんぼ」の故郷としても有名です。でも今回、町並みを歩いている時に「祝・重要伝統的建造物群保存地区選定へ答申」という垂れ幕を幾つも目にしました。童謡の里・龍野は近い将来、伝建地区「龍野」としても知られることになるでしょう。

実は私、24年前にも龍野に来たことがあります。近畿・中国地方を一人で巡る卒業旅行の時でした。卒業旅行を紹介した6年前のブログにも書いたように、「再び来る機会はないだろう」と思って選んだ町だったのですが、再訪する機会に恵まれて驚いています。一度訪ねた場所に、時をおいてまた訪れるというのは、なかなか良いものですね。

岸 未希亜

.
.
.

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
創業から48年の実績。自然素材を使った健康住宅で地域に根ざす工務店
藤沢 鎌倉 茅ヶ崎 湘南 神奈
新築もリノベーションも、注文住宅の木の家は神奈川エコハウスにご相談ください
木造住宅/和風住宅/和モダン/自然派健康住宅/エアサイクル住宅

Category
お知らせ
建築と住まいの話
よもやま話
ロコハウス
書籍・メディア掲載
Archeives