事例紹介

南を背に、北の景色を望む家

北側は公園、西側は緑に覆われた山裾が迫る静かな環境です。この敷地を生かした家を建てたいということで、土地を購入する前から建て主に相談を受け、北側の眺望を生かした住宅を計画しました。
要望は多岐にわたっています。例えば、料理関係の仕事をしているため、シンクや冷蔵庫が2つ必要だったり、パントリーの収納量をたっぷり確保したり、特別仕様のキッチンです。他にも自転車の入る玄関収納、茶事のできる和室、階段と吹抜格子のデザイン等々。
リビングはもちろん、寝室、客間、玄関からも緑を眺められる間取りで、バルコニーも物干用ではなく、オープンカフェのように使います。当社では滅多に使わないFIX窓を3ヶ所も使うほど「景色」を大切にしており、自然と一体感が感じられる住まいになりました。
塗り壁と板壁を組み合わせた南側の外観は、窓も小さく箱っぽい形のため、モダンで閉じた印象を与えます。つまり表からは、奥に広がる世界を想像できない面白さがあります。

竣工時期
2020年4月
用途
住宅
構造規模
107.12㎡〔32.3坪〕  1階 53.28㎡〔16.1坪〕  2階 53.84㎡〔16.2坪〕
所在地
神奈川県逗子市