事例紹介

吹抜のある二世帯の家

ご両親が住み慣れた故郷を離れ、子世帯の生活拠点に移り住む二世帯住宅の計画ですが、専業主婦の若奥様が家事全般を受け持つ「同居型」で、玄関、浴室、キッチン、ダイニング、客間などを共有します。
生活時間のズレを考慮して、親世帯のプライベートゾーンは玄関を境に西側に固め、北側にまとめた水回りへの動線も短くしました。そして両世帯の交流の場となるダイニングを家の中心に置き、東側にリビング、その北側に和室が続きます。 2階には子世帯のリビングがあり、吹抜けを介して1階ダイニングと緩やかにつながります。姉妹の子供部屋は、将来2室に分けられるワンルームで、リビング、そして1階ダイニングへも気配が伝わる広がりの空間構成です。敷地は日当たり、風通しとも申し分なく、加えて2階からは湘南平を望むことができます。

竣工時期
2013年3月
用途
住宅
構造規模
179.51㎡〔54.19坪〕  1階  114.92㎡〔34.69坪〕  2階 64.59㎡〔19.5坪〕
所在地
平塚市