事例紹介

中庭を囲む二世帯の家

敷地は、住民協定により壁面後退も厳しく定められ、良好な住環境が守られている、閑静な住宅街にあり、ます。間口に対して奥行きの深い土地形状のため、建物をコの字形状にして採光・通風を得るようにしました。1、2階とも道路のある南側にLDKを配置し、中庭を囲んだ北側に寝室、北東側に水廻りを配しています。南北のエリアをつなぐ動線部分は、1階では中庭に面した縁側のような場所にし、2階ではスタディコーナーを設けることによって、暗くて長い廊下をなくしました。世帯間で好みが分かれるため、 1階の親世帯は庭とのつながりを大切に考え、南面と中庭を中心に大きな窓を配した居心地のよい和モダンの家にしました。2階の子世帯は、室内から見える景色や外観の印象を重視し、窓の取り方を慎重に考えたナチュラルモダンな家になっています。

竣工時期
2010年11月
用途
住宅
構造規模
156.78㎡〔47.3坪〕   1階  76.94㎡〔23.2坪〕  2階 79.84㎡〔24.1坪〕
所在地
町田市