事例紹介

多目的室のある逆転プランの家

敷地は三方を家に囲まれた約35坪の狭小地です。地域にも開かれた家にしたいということで、リラクゼーションや英会話教室に使う多目的室を1階に計画。加えて2台分の駐車スペースを確保するため、庭やウッドデッキを作るスペースはありません。そこで、LDKを2階にする逆転プランにして、庭と物干場を兼ねた空中デッキを造りました。
日照・採光に有利、勾配天井が使えて開放的な空間にしやすい、キッチン天井も板張りにできる、周りの視線が気にならない等、2階リビングには多くのメリットがあります。反面、子供部屋が1階にあると子供に目が届かないので、1階に多目的室、主寝室、水回りを配し、2階はLDKと子供部屋にしました。子供部屋はLDKと一体になる造りのため、ワンルームのような室内と空中デッキの一体感で、大きな広がりを感じます。
隣地側はあまり軒が出せないため、外壁は硬質な白いガルバリウム鋼板にしていますが、木製の空中デッキがアクセントになっています。

竣工時期
2017年7月
用途
住宅
構造規模
99.36㎡[30.0坪]  (1階48.02㎡[14.5坪] 2階51.34㎡[15.5坪])
所在地
神奈川県横浜市