事例紹介

二世帯のセミコートハウス

母屋と貸家が建っていた広い敷地を8宅地に分譲し、その2宅地を使った二世帯住宅です。玄関を二つ設けた完全分離型ですが、玄関どうしで行き来が可能な造りの為、交流もしやすく、いざという時も安心です。隣家が並ぶ南側、道路から見える西側とも外からの視線が気になる点、また、寸胴な長方形平面だと南北で室内環境に格差が生まれるため、中庭を囲んだ「コの字」型の平面にしました。1階では広いウッドデッキ、2階では広めのバルコニーを造り、寛ぎのスペースになっています。1階はご愛用のソファーや家具を入れ、ピュアモリスのレースカーテンを合わせる等、少し洋風で瀟洒なリビング・ダイニングです。また、解体前の家で使っていた大黒柱や雪見障子も再利用しました。2階は一体感のあるL型キッチンと鮮やかなタイル、勾配天井の伸びやかな空間が印象的。桧板張りの浴室、ウィリアム・モリスの壁紙も綺麗です。

竣工時期
2017年10月
用途
住宅
構造規模
170.78㎡[51.5坪] 1階83.01㎡[25.0坪] 2階87.77坪[26.5坪]
所在地
神奈川県茅ケ崎市