事例紹介

黒い箱の白い家

外壁は黒いガルバリウム鋼板、室内は柱や梁の見えない真っ白な空間が広がるモダンな住宅です。隣の敷地には、5年前に当社で建てたご両親の家があり、その信頼関係から当社が設計と施工を任されました。当社が得意とする「木組み」を封印して、シンプルモダンへの挑戦です。
1階は、ホームパーティー等で家に人を呼ぶことが多いため、広いリビング・ダイニングに加えて畳コーナーやカウンターバーを設け、幾つもの居場所を用意しています。ご主人からは「水槽を飾る場所と水替えのできる流し」の要望があったので、LDKと連続しながら少し落ち着ける場所を確保し、「広縁」と名付けました。モダンなデザインだけでなく、明るさや風通し、眺望や使い勝手、そして近隣にも配慮した家が完成し、建て主はもちろんのこと、ご両親にも喜んでいただけました。

竣工時期
2014年9月
用途
住宅
構造規模
336.01㎡〔29.5坪〕  1階 62.93㎡〔10.0坪〕  2階 34.78㎡〔10.5坪〕
所在地
平塚市