事例紹介

3つのスタディをもつ家

建て主からの要望は、民家のような骨太な木組みの家であること、2人の娘と母親とが時間と空間を共有できること、そしてご主人の仕事場となる本格的な書斎と書庫を造ることでした。しかも敷地は山を背にした高台で、眼下に市街を一望できるため、この恵まれた眺望を活かすことも大きなテーマでした。リビング・ダイニングと書斎からの眺めは最高です。
タイトルにある通り、ダイニングの一角に奥様のワークスペース、眺望抜群の2階南側にご主人の書斎、吹抜けに面した子供室の前にスタディーコーナーを設けています。建物中心にある吹抜けは、暗くなりがちな1階中央に光を届けると同時に、家族が一体感をもって暮らせる大切なポイントです。またアプローチを兼ねた南庭と、和室やキッチンから眺める和の北庭もこの家の見どころです。

竣工時期
2010年8月
用途
住宅
構造規模
148.17㎡〔44.7坪〕 1階 75.30㎡〔22.7坪〕  2階 72.87㎡〔22.0坪〕
所在地
鎌倉市