事例紹介

建築家好きの建て主とつくる家

建て主が考えた幾つもの間取りから、設計者がお墨付きを与えたプランを基にしており、建築が大好きな玄人のような建て主との「共作」と言える住宅です。
谷戸(やと)のため、家から山の木々が見える静かな環境ですが、建築審査会の同意、避難路の確保、準防火地域相当の防火仕様等が求められる厄介な敷地でした。南北に視線が抜ける利点を活かすため、LDKを細く長く連続させたのが特徴です。2階中央に吹抜けとフリースペースを設けており、2階の和室や子供室と1階LDが一体の空間になっていて、延床面積24坪とは思えない、空間の豊かさも感じられます。
堀部安嗣さんをはじめ、建て主の好きな建築家は何人もいて、デザインの好みはナチュラルモダン。木質感は残しながらも柱や梁はほとんど隠し、建具にはシナ合板フラッシュ戸を採用するなど、建築家住宅のようなシャープなデザインにまとめました。数ある工務店の中から当社が選ばれた一番の理由は、自分の好みや間取りに向き合ってくれる、柔軟なパートナーを求めていたからでしょう(笑)

竣工時期
2019年5月
用途
住宅
構造規模
80.39㎡〔24.2坪〕  1階 43.54㎡〔13.1坪〕  2階 36.85㎡〔11.1坪〕  ロフト 17.38㎡〔5.2坪〕
所在地
神奈川県逗子市