事例紹介

コンセプトハウスを写す家

当社のコンセプトハウスに来場された方の中には、「これをそのまま建てたい」と思う方が時々おられます。この家は、大きさや間取りの一部を変更しながらも、実際にそれを実行した初めての事例です。
コンセプトハウスの魅力は、大きな吹抜で2階と立体的につながるリビング・ダイニングや、広いデッキとの一体感です。さらにデッキ越しに見える「離れ」のような和室や、その両者をつなぐスタディコーナーと、屋根下のデッキスペースでしょう。この家は、それら全てを踏襲した上で、リビングと入れ替えてキッチンを西側に移し、家事動線を集約。同時にキッチンの北に広いパントリーを設け、収納力も拡充しました。
コンセプトハウスとの大きな違いは、お子様の友だちが集まると、ビニールプール遊びやBBQで広いデッキが賑わう場面のようです。

竣工時期
2014年5月
用途
住宅
構造規模
123.38㎡〔37.2坪〕  1階 77.01㎡〔23.2坪〕  2階 46.37㎡〔14.0坪〕)
所在地
海老名市