よくある質問

性能・仕様・設計

  1. エコハウスってなんですか
  2. 断熱材は何を使っていますか
  3. エアサイクル工法とは、なんですか
  4. 長期優良住宅に対応していますか
  5. 構造はしっかりしてますか
  6. 木は何を使っていますか
  7. オリジナルの造作家具や収納は造れますか
  8. 完全にフリープランですか
エコハウスってなんですか
自然エネルギーや自然素材など自然の恵みを活かすことで、住む人の健康を第一に考え、環境にも優しい住まい造りです。
地域の気候風土や敷地の条件に応じて、太陽熱・地熱・通風などの自然エネルギーを有効に活かし、地元・神奈川の木材や漆喰などの自然素材を活用します。庇や風の通り道など伝統的なすまいの知恵と、外張り断熱など新しい技術を組合せることで、快適かつ健康的な暮らしをサポートします
断熱材は何を使っていますか
ポリスチレンフォームを原料とするボード状の断熱材を使用した外張り断熱工法です。
「外張り断熱」は、ボード状の断熱材で柱の外側から家全体を完全に包み込むことで、断熱性や気密性を高めた工法です。
(高気密・高断熱にするということは、密閉された息苦しい家ということではなく、気密・換気・断熱などをコントロールできる家にするということです。)
弊社では、さらに外張り断熱を改良し、壁内部の空気循環(エアサイクル)をプラスしたエアサイクル工法を主に採用しています。
COST (3).jpg
エアサイクル工法とは、なんですか
太陽熱・地熱など自然エネルギーを活用し、壁内部の空気循環をプラスした快適な外張り断熱工法です。
床下の換気口と天井裏の換気口を開閉することで、夏型モードと冬型モードの切り替えを行い、日本特有の気候に対応します。
機械設備を使わず、温度差を利用した空気の自然循環で、室内環境を改善します。また、壁の中を空気が循環することで、木材が空気の流れに触れて、結露等を起こしにくくします。
(エアサイクルは機械設備に頼らないパッシブ工法ですので、エアコン・除湿機のような温度調整・調湿機能とは異なります。)
長期優良住宅に対応していますか
標準仕様にて、認定の基準をクリアしており、100棟以上の認定実績があります。
「しっかりとしたものを造って、長く大切に使う」これが環境にも、経済的にも良いことです。建物の仕様としては、標準で断熱・構造などの認定基準をクリアしています。公的な認定申請を行わないこともありますが、ほとんどの方は認定申請を行っています。
詳細の認定基準やメリットについては、スタッフにお問合せください。
構造はしっかりしてますか
性能表示の耐震等級3(最高ランク)で設計します。
構造材や下地材も太く、しっかりとした木組みの構造で、耐力壁(筋交い)も多く入っています。
簡易計算ではなく、通常木造住宅では行わないしっかりとした構造計算(許容応力度計算)を行い、梁の1本1本まで細かく確認を行います。
また、特別大きな吹抜けなど、間取りのご要望等によって耐震等級2になることもありますが、その際は確定前にご相談をします。
木は何を使っていますか
構造材は、神奈川産のヒノキ・スギの無垢材を使用しています。
神奈川県でもたくさん木が採れます。品質も悪くありませんので、積極的に使って林業を活性化させましょう。それが、私たちの身近な環境を守ることにもつながります。
また、構造材以外も、なるべく無垢材を使用しています。
※無垢材とは、接着材で貼りあわせた集成材や合板ではない木そのままの材料です。
COST (2).jpg
オリジナルの造作家具や収納は造れますか
熟練の大工や家具職人による造作家具は、得意とするところです。
弊社では、木組みを現す真壁造りを基本としているため、大工は木の特性を十分に理解し、技術もしっかりしています。細かなところまで考えて設計し、熟練の大工や無垢家具を専門に扱う家具職人が造ります。
COST (7).jpg
完全にフリープランですか
弊社では、フル注文住宅の「アースハウス」と企画型注文住宅の「ロコハウス」があります。
「アースハウス」はご要望と敷地条件に合わせて、個別に設計する完全フリープランです。
「ロコハウス」は延床面積31.5坪まで4パターンのフレームの中でプランニングする制限付の注文住宅です。