イベント

第6回 住まいの教室 「オーナー住居訪問ツアー」

開催日
2018年3月11日(日)
開催時間
9:00~12:20
備考
要予約

集合 8:50/解散 12:20頃(当社コンセプトハウス)  


今回のお住まい拝見は、鎌倉と藤沢にある2軒のお宅です。完成見学会とは違って、木の経年変化を確かめたり、お施主様に住み心地を尋ねたり、実際に住んでいるお宅を見られる貴重な機会です。これまで「住まいの教室」に出席したことがない方でも、今回だけの参加が可能ですので、遠慮なくお申し込みください。
朝、当社に集合してミニバスで移動しますが、見学先の近くにお住まいの方は、集合場所についてご相談ください。 


0807ecohouse_003.jpg

≪① 山荘のような普段着の家(築1年)≫

講師: 岸 未希亜+お施主様 9:30~10:30

お施主様は当社の住宅を気に入られる一方、建築家・中村好文さんの設計にも惹かれていました。そこで、当社の設計を中村さんの作風に寄せてみようと試みた住宅です。柱を見せない室内は、漆喰の白い壁が連続し、床と天井の無垢板が温もりを感じさせます。子供部屋と1階の間に設けたスタディコーナーの居心地がよく、勾配天井と吹抜けによってダイニングと一体になる空間は、この家のハイライトです。
谷戸(やと)と呼ばれる鎌倉特有の地形で、北側に山を背負う自然豊かな環境のため、北の眺望を取り入れるとともに、敷地を自然に還すような外構にしました 

0507ecohouse_001.jpg

≪② 親世帯と共棲する杉の家(築1年)≫

講師: 岸 未希亜+お施主様 11:00~12:00 

敷地を分割して実家の隣に建てた住宅です。「桜の古木を残したい」という両親の希望を受け、親世帯のリビングから桜が眺められるよう配慮しました。
現状は日当り十分ですが、将来の採光まで考えて設けた吹抜けが、1階と2階を立体的につなぎます。キッチンは壁向きながらLDとの適度な一体感があり、パントリーも充実。2階の洗面室からベランダへの物干動線も短く、共働きご夫婦の負担を軽減します。
いただいた要望書にはご主人のこだわりが詰まっていて、床の杉フローリング(30mm)もその一つです。
「読者が選ぶ住みたい家のグランプリ」受賞作!!