ブログ

2021.09.11 / よもやま話

今週のお花〜花のある暮らし〜

9月に入り、急に秋めいてきました。
夕方から吹く風は心地よく感じたり、
セミの鳴き声から秋の虫の鳴き声に代わったり、
朝、蛇口か出るお水はとても冷たかったり、
薄い毛布で、夜中に何回も目を覚ましたり、
他にもたくさん秋を感じられるようになりました。

植物も秋を感じられるものが花屋に出始めました。
ススキ。コスモス。キク。。などなど。。夏の間はお花を買うのを控えていましたが、(お水の管理が難しくて)これからは、お花を買いたくなる季節ですね。

写真は、【キバナコスモス】という花です。
梅雨の時期に私が種をまき、育てました。(というより、勝手に咲いてくれたのですが)春にキバナコスモスの種を200粒ほどもらい、マンション住まいの我が家のベランダではたくさんは育てられないので、敷地内の隅にある『私の小さな花壇』(←勝手に名付けてます。笑)の草むしりをし、土を柔らかく耕し、種まいたところ、見事にたくさん花を咲かせてくれました。土を柔らかく耕すのがポイントです。発芽率が全然違います。

5B7629C3-CB01-409E-A948-0FE0D09F779B.jpeg

7A8A3443-3094-45F4-9A11-9BCBB50A2F10.jpeg

今ではだいぶ、花も終わり、たくさんの種がついています。これを少し収穫して、また来年用に保存しておこうと思います。
空いたスペースには何を植えましょうか。春に向けて【ネモフィラ】も素敵ですよね。

Category
お知らせ
建築と住まいの話
よもやま話
ロコハウス
書籍・メディア掲載
Archeives